学ぼう!聴こう!歌おう!
世界の国旗・国歌

2020年の東京オリンピック・パラリンピックを前に、少しずつ盛り上がりが見られるようになりました。 そんな中、世界の国旗の専門家である吹浦忠正と、世界の75 カ国もの国歌を原語で歌えるという、オペラ歌手の 新藤昌子は、今、オリ・パラ 19競技が予定されている江東区の 70 の小中学校で国旗と国歌の“出前授業”を しています。このたび、日本財団のご厚意により、(株)東京ビー・エム・シーにご協力をいただき、ピアニストの 東順子の参加を得、その「成人版」のようなパフォーマンスを3回にわたり、開催することになりました。 各国の国旗・国歌に触れた後、最後は新旧の「君が代」を解説し、国歌「君が代」を全員で歌います。都心での「アフター5」。お気軽に、お誘い合わせて、是非、お越しください。

2018年2月14日(水) ヨーロッパの国旗と国歌
2018年3月14日(水) アジアの国旗と国歌
2018年4月11日(水) アメリカ、アフリカの国旗と国歌

開演時間 = 18:00~19:30(開場 17:30)
入場無料(事前登録不要)

【主催)NPO法人 世界の国旗研究協会(国旗研)
【協力】株式会社東京ビー・エム・シー(BMC)
【会場】日本財団 1Fバウルーム
〒107-8404 東京都港区赤坂1丁目2番2号日本財団ビル
【お問い合わせ) NPO法人 世界の国旗研究協会 090-3312-2091(柳瀬)


ソプラノ歌手 新藤昌子


新藤昌子(しんどうまさこ・ソプラノリリコレッジェーロ)

桐朋学園大学音楽学部声楽科卒業、同研究科修了。1988年モーツァルト作曲歌劇「魔笛」童子Ⅰ役でオペラデビュー後、二期会オペラ講座「ルル」東京室内歌劇場文化庁公演「うたよみざる」「みるなの座敷」「ラクゴ・オペラティック」現代音楽協会モノオペラ「赤ずきん」日本オペレッタ協会「白馬亭にて」東京アートオペラ「トリスタンとイゾルデ」を始め古典から現代作品まで多くのオペラに出演、2018年にはオペラデビュー30年を迎える。コンサート活動では日本語を美しく歌うことをライフワークに置きつつ、言葉の壁を持たず、エスペラント語から世界の原語、バロックから現代まで、また民謡からポップスまでクラシッククロスオーバーを歌い、そのレパートリーは幅広い。

2008年より「国歌」を通した国際友好親善活動を始め、その数70ヶ国を越えた現在、2020東京五輪・パラリンピックに向けてJICA広報誌「mundi」(2016年7月号)、朝日新聞「ひと」(2017 年3月1日)欄に掲載され、多くのマスコミから注目されている。

2010年東京都人権週間講師として「音楽と人権」をテーマに演奏と講演。

2012年外交特権によりパレスチナ、イスラエル両国を同時期に訪問。

2013年東京都国体サッカー総合表彰式には味の素スタジアムにて国歌独唱。

2014年東京大学作曲・指揮研究室の音響計測のため渡独、バイロイト祝祭劇場にてワーグナー作品を収録。

2015年文科省「キャリア教育~夢を語る~」講師として公立中学校にて演奏と講演。

2017年4・5・6月東京コミュニティカレッジ主催「世界の国旗・国歌~学ぼう!聴こう!歌おう!全3回国歌の講師を務める。@グローバルユースビューロー

4月JOCオリンピックフラッグツアーの調布市におけるセレモニーにて「オリンピック讃歌」を独唱。

7月より3年に渡って東京都江東区「オリンピック・パラリンピック教育~世界ともだちプロジェクト」において「世界の国旗・国歌講座」講師として区内70の小・中学校における授業がスタートする。授業の内容と初回の模様は、毎日・朝日・日経・産経新聞各紙に掲載され、NHK「首都圏ニュース」に大きく報じられた。

10月「オリンピックまであと1000日」イベントでは206ヶ国の国旗が毎日新聞本社の社屋を飾る中、開会式にて「オリンピック讃歌」を独唱、好評を博した。

11月新成城ロータリークラブの譯話に招かれ、「世界の国歌」をテーマに演奏と講演。@ハイアットリージェンシー

12月JOCレスリング協会主催「天皇杯」全日本選手権大会開会式にて君が代をアカペラで独唱、好評を博する。@駒沢体育館

2018年以降も世界の国旗の権威、吹浦忠正氏と「世界の国旗・国歌~学ぼう!聴こう!歌おう!」講座が、日本財団にて2月14日 3月14日 4月11日の18時から19時半、開催が決定している。

2020東京五輪・パラリンピックに向けて、これまでの経験を生かし、老若男女、市民による「コール・アンセム(国歌合唱団)」を立ち上げ、2017年12月4日自身のリサイタルの中で、第1回目の公演を成功に導いた。音楽での「おもてなし」を提唱し、多角的な音楽活動を展開中。

メディアでは「題名のない音楽会」NHK、BS、NHKFM/TBSラジオ、等に多数出演。[調布わくわくステーション」「調布JCOM調布人図鑑」にも出演している。

現在二期会・東京室内歌劇場会員。東京大学大学院情報学環作曲・指揮研究室演奏主任。

レパートリー

オペラ:
モーツァルト 「魔笛」パパゲーナ、パミーナ
プッチーニ 「ラボエーム」ムゼッタ、ミミ
ヴェルディ 「椿姫」ヴィオレッタ
ベルク 「ルル」ルル
三枝木 宏行 「赤ずきん」赤ずきん

オペレッタ:
J・シュトラウス 「こうもり」アデーレ
レハール 「メリーウィドウ」ヴァランシエンヌ 等

ドイツ歌曲:
モーツァルト 春への憧れ、すみれ、夕べの想い
シューベルト 野ばら、糸を紡ぐグレートヒェン、アヴェマリア、ズライカ、至福
メンデルスゾーン 歌の翼に
シューマン ミルテの花、リーダークライス、女の愛と生涯
ブラームス 永遠の愛、甲斐なきセレナーデ等  歌曲&民謡
F.ヴォルフ メーリケ、ゲーテ、アイヒェンドルフ、イタリア歌曲集より
R.シュトラウス 献呈、子守唄、万霊節、セレナータ、悪いお天気、高鳴る胸
ワーグナー ヴェーゼンドンクの歌曲集
レーヴェ
シェーンベルク
ベルク

フランス歌曲:
フォーレ ボンヌシャンソン 他
ドビュッシー ヴィリティス 他
デュパルク 旅への誘い
プーランク Cの橋

イタリア歌曲:
レスピーギ 昔の歌にのせて、霧、雨、雪
ロッシーニ 約束、誘い
トスティ 夢
ドナウディ あぁ、いとしい人の
近代
古典

スペイン歌曲:
ファリャ 7つの民謡
ロドリーゴ ポプラの林にいって来た
グラナドス
オブラドゥルス 私の美しい髪

ロシア歌曲:
チャイコフスキー、ラフマニノフ 等

北欧歌曲(ノルウェー語.スウェーデン語):
グリーク ソルヴェイグの歌、きみを愛す、白鳥 
シベリウス 黒いばら、逢引から帰った乙女

日本の歌(童謡、唱歌、ラジオ歌謡、芸術歌曲):
荒城の月、花、早春賦、花かげ、朧月夜、みかんの花咲く丘、夏は来ぬ、夏の思い出、ちいさい秋みつけた、里の秋、冬の夜、冬景色、雪の降る町を、出船、赤とんぼ、浜辺の歌、叱られて、ペチカ、月の砂漠、七つの子、赤い靴、青い目の人形、かあさんの歌 等

山田耕筰、中田喜直、小林秀雄、田中均、三木稔 諸氏の作品

ポップス.ミュージカル etc:
タイムトゥセイグッバイ、ジュピター、スター誕生(エヴァーグリーン)、ユーレイズミーアップ、タイタニック愛のテーマ、サウンドオブミュージック、踊り明かそう、メモリー、オペラ座の怪人、アメイジンググレイス、愛の讃歌、枯葉、勿忘草、スカボロフェア、シング、千の風になって、涙そうそう、さとうきび畑、島唄 等

その他:
バッハ カンタータ
ヘンデル 「メサイア」ソプラノソロ、私を泣かせて下さい 等
モーツァルト 「レクイエム」ソプラノソロ
ベートーヴェン 「第九」ソプラノソロ
現代作品多数

※いろいろな企画によるリクエストコンサートができます!
(例)世界の子守唄を集めて
アヴェ.マリアシリーズ
(カッチーニ、グノー、シューベルト、マスカーニ)