Home

ソプラノ歌手 新藤昌子

東京都出身。ソプラノ.リリコ.レッジェーロ。
桐朋学園大学音楽学部声楽科卒業、同研究科修了。

在学中より現代音楽のスペシャリストとして「声」を含む作品を国内外にて数多く初演、毎日(現:日本))音楽コンクール作曲部門作品演奏者を務める。

1988年モーツァルト作曲歌劇「魔笛」童子Ⅰでデビュー後、二期会オペラ講座、東京室内歌劇場、地方オペラ団体、文化庁主催による「フィガロの結婚」「ジャンニスキッキ」「電話」「こうもり」「メリーウィドウ」「ルル」等古典を初め、邦人によるオペラ作品を多数初演している。

2008年より世界各国の国歌を通じた国際友好親善活動、社会貢献活動を始める。
近年は2010年東京都人権週間講師として「音楽と人権」演奏と講演。
2011年には毎日新聞主催による、東日本大震災復興チャリティーコンサートに出演、美智子皇后陛下にご臨席賜る。
2012年には駐日大使による外交特権にてパレスチナとイスラエル両国を訪問する。
2013年東京都で開催された国体のサッカー総合表彰式では、味の素スタジアムにて「君が代」を独唱している。
2014年東京大学伊東乾作曲・指揮研究室、バイロイト祝祭劇場との協同研究事業のため渡独「パルジファル」「トリスタンとイゾルデ」を録音。「きけ わだつみのこえ」辻井喬による「海蛍のうた」をテキストにアンネ・フランクハウスとの協同平和プロジェクトを発信する。
2015年文科省「キャリア教育」講師として公立中学校にて「夢を語る」演奏と講演。

メディアでは題名のない音楽会、NHKBS、TBSラジオ、文化放送等に出演している。

現在二期会・東京室内歌劇場会員。東京大学伊東乾ゼミ演奏主任。


レパートリー


オペラ:
モーツァルト 「魔笛」パパゲーナ、パミーナ
プッチーニ 「ラボエーム」ムゼッタ、ミミ
ヴェルディ 「椿姫」ヴィオレッタ
ベルク 「ルル」ルル
三枝木 宏行 「赤ずきん」赤ずきん

オペレッタ:
J・シュトラウス 「こうもり」アデーレ
レハール 「メリーウィドウ」ヴァランシエンヌ 等

ドイツ歌曲:
モーツァルト 春への憧れ、すみれ、夕べの想い
シューベルト 野ばら、糸を紡ぐグレートヒェン、アヴェマリア、ズライカ、至福
メンデルスゾーン 歌の翼に
シューマン ミルテの花、リーダークライス、女の愛と生涯
ブラームス 永遠の愛、甲斐なきセレナーデ等  歌曲&民謡
F.ヴォルフ メーリケ、ゲーテ、アイヒェンドルフ、イタリア歌曲集より
R.シュトラウス 献呈、子守唄、万霊節、セレナータ、悪いお天気、高鳴る胸
ワーグナー ヴェーゼンドンクの歌曲集
レーヴェ
シェーンベルク
ベルク

フランス歌曲:
フォーレ ボンヌシャンソン 他
ドビュッシー ヴィリティス 他
デュパルク 旅への誘い
プーランク Cの橋

イタリア歌曲:
レスピーギ 昔の歌にのせて、霧、雨、雪
ロッシーニ 約束、誘い
トスティ 夢
ドナウディ あぁ、いとしい人の
近代
古典

スペイン歌曲:
ファリャ 7つの民謡
ロドリーゴ ポプラの林にいって来た
グラナドス
オブラドゥルス 私の美しい髪

ロシア歌曲:
チャイコフスキー、ラフマニノフ 等

北欧歌曲(ノルウェー語.スウェーデン語):
グリーク ソルヴェイグの歌、きみを愛す、白鳥 
シベリウス 黒いばら、逢引から帰った乙女

日本の歌(童謡、唱歌、ラジオ歌謡、芸術歌曲):
荒城の月、花、早春賦、花かげ、朧月夜、みかんの花咲く丘、夏は来ぬ、夏の思い出、ちいさい秋みつけた、里の秋、冬の夜、冬景色、雪の降る町を、出船、赤とんぼ、浜辺の歌、叱られて、ペチカ、月の砂漠、七つの子、赤い靴、青い目の人形、かあさんの歌 等

山田耕筰、中田喜直、小林秀雄、田中均、三木稔 諸氏の作品

ポップス.ミュージカル etc:
タイムトゥセイグッバイ、ジュピター、スター誕生(エヴァーグリーン)、ユーレイズミーアップ、タイタニック愛のテーマ、サウンドオブミュージック、踊り明かそう、メモリー、オペラ座の怪人、アメイジンググレイス、愛の讃歌、枯葉、勿忘草、スカボロフェア、シング、千の風になって、涙そうそう、さとうきび畑、島唄 等

その他:
バッハ カンタータ
ヘンデル 「メサイア」ソプラノソロ、私を泣かせて下さい 等
モーツァルト 「レクイエム」ソプラノソロ
ベートーヴェン 「第九」ソプラノソロ
現代作品多数

※いろいろな企画によるリクエストコンサートができます!
(例)世界の子守唄を集めて
アヴェ.マリアシリーズ
(カッチーニ、グノー、シューベルト、マスカーニ)